医療脱毛 未分類 脱毛について 脱毛サロン

脱毛5つのデメリットを理解・考え方を変えていく

脱毛をしたいけど、かなりの時間がかかったり、定期的に通っていかないと効果が出ないなんて聞いたからどうしようか迷っていませんか?

 

今回はそんな脱毛に対するデメリットについて紹介していきたいと思います。

 

 

 

結論・脱毛のデメリットは?

脱毛のデメリットは

  • 医療脱毛では8回以上が望ましい(脱毛サロンは18回以上)
  • 定期的に行く必要がある
  • 肌が荒れる場合がある
  • 痛みがある
  • 費用が高い

こちらの5つが脱毛におけるデメリット代表になります。

 

 

脱毛デメリットの理由

脱毛は回数がそれなりにかかる

  • 医療脱毛 8回
  • サロン脱毛 18回

 

肌の表面に見えている毛は全体の約3割と言われているので、毛の生え変わりに合わせて脱毛を重ねなければ効果は得られません。

通う頻度はお店によって違いますが、1~3カ月に1回ペースで通うのが一般的です。

完全にツルツルの肌を目指す場合、脱毛サロンでは18回以上、医療脱毛では8回以上が目安となっています。1~3カ月に1回の頻度で通ってその回数をこなすとなると、時間がかかることを覚悟しなければなりません。

 

 

 

脱毛は定期的に行くもの。。。

脱毛は1回で完了するものではなく、定期的に回数を重ねて初めて効果が出てきます。

そのため、何回も通わなければならず、完了までに年単位の時間が必要です。毛は今生えているものがすべてではなく、皮膚の中に眠っている毛もたくさんあります。

 

 

敏感肌の脱毛は注意が必要

肌荒れや汗が増えたように感じる
脱毛は、ライトやレーザーを肌に照射し、熱の力で毛の細胞にダメージを与える行為です。

少なからず肌に負担を与えるので、肌荒れを引き起こす可能性があります

 

また、脱毛した人のなかには汗が増えたと感じる人もいます。
毛がなくなったことで汗が肌を伝いやすくなるので、汗が増えたと感じることがあるようです。

脱毛した部位を過剰に意識してしまい、そのことが精神的な多汗を引き起こしているという話もあります。
脱毛によって汗腺が刺激されて汗の量が増えたのではないかという説もありますが、脱毛と汗が増えることの因果関係は証明されていません。

 

 

綺麗になるには少なからず痛みを伴う

近年では脱毛機もいろんな種類が出てきて、痛みの少なさを押し出しているマシンもあります。

どんなに痛みが少ないと言われていても、その時の体調などで少なからず痛みを感じることがあります

特に脇やVIOといった、毛が太かったり肌がデリケートだったりする部位は痛みが出やすい傾向にあります。脱毛するときは、ある程度の痛みは覚悟する必要があります。

 

 

スベスベ女子は高い脱毛費用を惜しみなく払う

脱毛には決して安くないお金がかかります。

時に気になっている1部位だけを脱毛するにしても、万単位のお金が必要になることもあります。全身脱毛ともなると、30万円以上かかることがザラです

格安キャンペーンなど、お店によってさまざまなプランや支払い方法があるので、経済的な負担を押さえながら脱毛することは可能です。しかし、それでも脱毛にかかる合計額は、お小遣い程度の金額で終わらないことがほとんどです。
 

 

以上の結果からいうと、お金も時間もかかるし、かつ痛みも伴うなんて。。。なんて思っていませんか?

 

 

 

実はこれらを解消or軽減していく方法があります

 

脱毛デメリットを解消or軽減していく方法

正直方法というよりは、考え方を変えると言った方が良いかもしれません

 

要は、脱毛する目的が何なのか?です。

 

  • 人によっては、彼氏や旦那さんに綺麗に見られたい
  • 昔からムダ毛が濃いのが気になる
  • みんなからもっと見られる仕事についている
  • みんなから綺麗、スベスベと言われたい
  • そもそもムダ毛が嫌い

この様な悩みが無いのであれば、無理に脱毛をすることはありません。

 

 

ですが上記の様な理由や、それ以外でも構いません

 

 

必ず、脱毛のことを調べて、脱毛をしようと思った理由があるはずです。その結果今この記事を見ているに違いありません

 

 

では、ここから各デメリットについて解説していきたいと思います。

 

医療脱毛では8回以上が望ましい(脱毛サロンは18回以上)

例えば、年間365日あるうちの、たったの8回で脱毛が終わると思ったら案外「そんなもんで終わるの?」といった印象になります。

 

定期的に行く必要がある

上記でも述べましたが、年間8回です。

多少の個人差があるとは思いますが、それでも脱毛サロンであれば18回程度の回数になります。ほぼ1ヶ月に1.5回くらいです

 

肌が荒れる場合がある

肌荒れに関しては、大なり小なりします。
また女性であれば、普段からケアの習慣があれば問題ない現象です。

逆に普段から肌の保湿をしていない様だと“女子力“どころの話ではありません

 

痛みがある

結局綺麗にするには、やっぱり“痛み“が伴うってことです

脱毛の痛みなんかは、軽い方だとお考えください。脂肪吸引や骨を削るといった内容に比べればまだまだ序の口です

逆に痛みに耐えた後は、無駄毛の処理から解放されます。

 

費用が高い

高いといっても少し前の頃から考えるとだいぶリーズナブルになりました。

しかもローンなどを組めば月々数千円で脱毛が可能になりますのでそんなに高いというほどでもありません

家を買うなどならまだわかりますが、ただの脱毛です。

 

 

 

まとめ・脱毛のデメリットとは?

以上の事から脱毛のデメリットは

  • 医療脱毛では8回以上が望ましい(脱毛サロンは18回以上)
  • 定期的に行く必要がある
  • 肌が荒れる場合がある
  • 痛みがある
  • 費用が高い

こちらの5つが脱毛におけるデメリット代表ですが、あくまで考え方によるというところが1番大きいということがご理解いただけましたか?

 

 

あなたがどうしたいのか?がポイントです。

 

 

脱毛する目的は、そもそもなんだったのか?

を良く考えれば、おのずとデメリットもそんなに感じなくなっていきます。

 

問い合わせが殺到!脱毛クリニックおすすめ3選を公開します

 

 

 

 

-医療脱毛, 未分類, 脱毛について, 脱毛サロン

© 2021 脱毛・ムダ毛をなくすドットコム